海辺と里山を楽しむ楽園ログライフ


九十九里までは車で約5分。四季折々の変化を見せる山や川に囲まれ、散策をする場所には事欠かない。

つくるんならログ絶対にハンドカットと決めていた

 登山が趣味、自ら3000メートル級の山を渡り歩いて来た長井志現彦さん、習志野のマンシ ョンを息子さんにゆずり、夢の田舎生活をはじめることに迷いはなかった。
「府中にあるビッグフットのモデルルームを見にいったのが10年前」以来、建てるならビッグ フットと心は決まっていた。暖かい所がいいという奥様の希望で、房総を選んだ。「来てみた ら日当たりがよくて、隣に家が建たないというんで」7年前、定年と同時に土地を購入した。? 「はじめから丸太で建ててみたかったんですよ」インテリアが置けるマシンカットを希望してい た奥様、それが実際に出来上がっていく我が家を見て気持ちが変わった。今は「何にもない のを、楽しむ」心境に。窓から見える緑が日々違う、そんな小さな発見に感動するという。


自分が住む家だから細部にもこだわって

 もともと植木畑だった土壌をすべて入れ替えることにはじまり、水がなかったので、井戸を掘 ろうとしたら、鉄分が多すぎて使えないことがわかり、急きょ水道を引くことになった。また家 の裏手にある竹林の根が伸びてくる恐れがあったため、根を切ってコンクリート板を埋めるこ とになった。住空間にはリクエストを加えた。
  「日本人だからゴロっと横になりたい」? キッチンになる予定だったスペースを畳の和室にして、座っても外が見えるように窓枠をずら した。キッチンを奥様の使いやすいように低くして、アーチカットの幅を広げた。その他やりた かったソーラーを庭に設置するなど、随所にこだわりを加えた。

家と一緒に生きる手を加えるから楽しいログ生活

 「ここにいると落ち着くんですよ」子供のように目を輝かせる長井さん、雨が降り終わったらま ずデッキを拭く。はじめ薄かった色は、自分でペンキを塗ってる間に濃くなってきた。朝早く起 きて、スモーク小屋をチェックすることもある。チップは「単独ならリンゴがいいですね、甘くな るんです。隣のグミの木でもやってみた。いいんですよ、匂いが」失敗も繰り返した、けれども それも楽しみのうちなのだ。畑づくりにも挑戦、近所の農家の人からわけてもらった枝豆を植 えて、去年の夏は枝豆に困らなかった。
  今ままであまりもてなかったご夫婦の時間も大切にしている。日課は散歩。本を読んだり、好 きなデキシージャズを聞いて過ごすのもいい。まさに晴耕雨読の生活だ。
  「ここができた時、大事に使いますといった私に対して、ビッグフットの担当者から、大事にな んか使わなくていいんですよ。楽しんで使ってくださいっていわれたんです。ほんとうにその通 りだと思います」? 長井さんにとっての楽しみは、これからまだまだ増えそうだ。

ダミー画像

ソファはアメリカから輸入したこだわりの家具。グリーンをベースにしたチェ ック柄のファブリックが木肌に映える。

燻製は「大人の遊び、これがハマるんで すよ」と、マグロフレークを燻製したら大 成功、パンにトッピングすればおしゃれな オードブルに。

ダミー画像

マンション住まいから房総に移り住む。田舎暮らしは前々からの夢だった。山登りが趣味の息子さん、娘さんはプロのスキューバダイビングインストラクターというアクティブ一家。



[千葉県岬町]
長井邸
家族構成 2人
加工法
ハンドカット
延べ床面積 165.59
総工費 2475万円


ログハウスDATA


■延べ床面積 165.59
■1階 72.00 2階 61.39 デッキ 28.00 ベランダ 4.20
■着工日 平成14年4月
■完成日 平成14年9月
■加工法 ハンドカット
■構法 丸太組構法
■仕様ログ材 スプルース・パイン
■基礎 布基礎+鋼管杭+整地
■外部仕上げ 屋根材=コロニアルNEO 建具=木製サッシュ・ペアガラス 塗料=ノンロット205N 3回塗
■内部仕上げ 天井材・床材・内壁材=パイン材 塗料=ノンロットクリーン 1回塗
■工費 総工費=2475万円 基礎工事費=300万円/ログ材料費=1013万円/組み上げ・大工工事費=416万円 /屋根・板金工事費=88万/塗装工事費=64万円/設備工事費=486万円/その他=108万円

ログハウスに住むvol.3より転載


このページの先頭へ